骨盤矯正体操は女性におすすめ。


街の中を歩いているときれいな脚をした女性を見かけます。
気にしないようにしていても、やはり同性として憧れてしまいますね。
骨盤矯正体操で美しい脚と引き締まったヒップを実現しませんか。
体操の中でも、女性におすすめするのは「内ももを鍛えるための体操」。
簡単にできる足痩せダイエットですね。これを紹介します。

内ももの筋肉を鍛えることで全体がシャープになります。
さらに生理不順が良くなったり、出産がスムーズにできたりするようです。

まず初めに、あなたの内ももの筋肉がどのような状態か調べてみましょう。
仰向けになります。両足の親指同士をくっつける。
他の人に頼んで、両足の先を外側へ引っ張ってもらいましょう。そこであなたは親指が絶対に離れないように耐えてください。

いかがでしたか。
誰かに両手で引っ張られても、なかなかあなたの親指が離れなければ、内ももの筋肉はしっかり引き締まっているということです。
片手ならなんとか離れずに我慢できる状態ならば、もう少し筋肉がつけばしっかり引き締まります。
片手でされて簡単に離れてしまう人はいませんか。その方は次に説明する骨盤矯正体操で引き締めましょう。

体操のやり方はとてもシンプルで簡単です。
1.仰向けになり、まっすぐに手足を伸ばす。
2.そして両足のつま先をぐーっと頭の方向に反らせる。
  頭の方に足の甲が直角になるくらいの気持ちでやりましょう。
3.その後、そのまま足を少し上げて、両方の親指同士を勢いよくぶつける。

足の内側にある筋肉は、普段あまり鍛えることができない筋肉です。
どれくらい筋力がついているのか、なかなか自分では測定できませんね。
この部分は、筋肉に比べてほとんどが脂肪です。簡単な体操だけで、十分筋力をつけることができるのです。
この骨盤矯正体操を日頃から続けることで、便秘や生理痛などの悩みも解消してくれますよ。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。